ブログ移行中のため、デザインが崩れている箇所があります(誤字脱字修正中)

【安東】自然がいっぱい河回村を散策(ユネスコ世界文化遺産)

安東河回村

安東で1番の人気観光名所、安東河回村。世界遺産に登録されている歴史と伝統の村で、とても素敵な場所だったのでご紹介します☺︎

contents

安東河回村

河回村には歴史のある瓦葺きや藁葺きの韓屋が立ち並んでいました。今でも両班の子孫たちが守り続けながら暮らしているんだそう。

安東河回村

事前連絡をすれば、日本語の無料観光や通訳サービスも利用できます。私たちは日本語のガイドさんと一緒に散策をしました。

安東河回村

何と言っても、この綺麗な緑!素敵な風景過ぎて…一眼レフ持っていかなかったことを後悔しました。

日本語のガイドさんがとても親切で、詳しく説明しながら案内してくれました。

両班の子孫の方が今も住まれているお屋敷です。こんなに伝統的な家屋に、自転車やバイクが止められてたり、今時の靴があったりと、とても生活感溢れる場所でした。昔は馬の小屋として使っていた場所に自転車が置いてあって、時代の流れを感じました(笑)

安東河回村

 
歌手リュ・シウォンさんのご先祖はも両班だそうで、河回村内にご実家がありました。

どこを切り取っても、雰囲気のある画です。

安東河回村

解説ツアーの最後は、こちらの芙蓉台(プヨンデ)という崖へ。実は前日の夜に、同じこの場所で『綱花火』という珍しい花火を見ていました。(暗闇&人が多過ぎて私のiPhoneではおさめられなかったので、↓唯一撮れたこちらに動画だけ貼っておきます)

とても厳かな雰囲気の中行われた花火大会でした。毎年旧暦7月16日曜日の夜に、芙蓉台断崖の下を流れる川で行われる花火のお祭り。『綱花火』と呼ばれ、写真の崖から川の対岸に繋がれた綱伝いに花火が灯されるものです。この花火も儒教をもとにした両班文化の名残だそう。

安東旅行まとめ

安東河回村

安東は自然豊かな場所で、とても癒される旅になりました。ただ、9月とまだ残暑が厳しい季節の旅だったので、どこに行っても暑くて暑くて…日陰も少ない場所なので飲み物片手に歩き回りました。

安東河回村は季節ごとに全く違った景色を見ることのできる場所だと思うので、次回は春か秋の過ごしやすい季節に足を運んでみたいと思います。(今度は一眼レフ持参で)韓国、地方旅行もとても楽しいです♡

安東河回村(안동하회마을)
住所:慶尚北道 安東市 豊川面 河回宗家キル 40 (경상북도 안동시 풍천면 하회종가길 40)
アクセス:安東駅 タクシー約25分、安東ターミナル タクシー約25分
営業時間:(4~9月)9:00~18:00、(10~3月)9:00~17:00
定休日:なし
公式HP:安東河回村HP(日本語です)

安東河回村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

share!!
contents
閉じる