ブログ移行中のため、デザインが崩れている箇所があります(誤字脱字修正中)

【安東】儒教の街、伝統を大切にする慶尚北道安東へ

安東 カチクモンチッ

儒教の街、安東へ行ってきました!

contents

安東(アンドン)ってどこ?

慶尚北道の中心に位置する『安東(アンドン)』。古くからの伝統や儒教の精神を大事にしている街だそうで、実際に行くまではまったくどんな場所か想像がつかないところでしたが、自然いっぱいでとっても素敵な場所でした!

アクセス

  • 清凉里駅からKTXで約2時間
  • ソウル、東ソウル総合バスターミナルから高速バスで約1時間30分

そんなに遠くないはずなのですが…私たちが行った時は途中寄り道したこともありソウルからバスで4時間ほどかかりました。

管理人

行きも帰りもバスでの旅での1泊旅行でした!

安東に行ってみた

安東 カチクモンチッ

こちら…途中寄った丹陽(タニャン)のサービスエリア。休憩所の裏側にこんな庭がありました。

↑この木のやつが延世の읽기の教科書に出てきます。魔除の。(延世行った方はピンとくるはず)

까치구멍집(カチクモンチッ)

安東 カチクモンチッ

着いたらすぐお昼ご飯。こちらの까치구멍집(カチクモンチッ)というお店でピビンパのようなご飯をいただきました。

安東 カチクモンチッ
安東 カチクモンチッ

祭祀(チェサ)で使ったお供物の残りを細かく刻んでビビンバのようにしてご飯に混ぜて食べるもので、儒教文化が残っている安東の名物料理だそう。

↑ゆで卵の右側(下から2番目)は鮫…食べた後に知らされました(笑)人生で初めて鮫食べたよ…サラッと…。味は至って普通の白身魚でした。ビビンパは普通のものより野菜多めなのでとてもヘルシーでした。

店内も広々としていてとても綺麗、後でご紹介する月映橋の目の前にあるお店です。

カチクモンチッ(까치구멍집)
住所:慶尚北道 安東市 石洲路 203 (경상북도 안동시 석주로 203)
アクセス:安東駅 タクシー約18分、安東ターミナル タクシー約18分
営業時間:11:00~21:00
定休日:旧正月・秋夕前日と当日

安東 カチクモンチッ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

share!!
contents
閉じる