BTS

BTSソウルコンサートってどんな雰囲気?

K-POPにハマり早10年弱…日本でも韓国でも数え切れないほどのコンサートへ参戦しましたが、韓国で参戦するコンサートは思いも格別。今日は思い出を振り返ると共に、ソウルコンサートの雰囲気をお伝えします!(armyです💜)

BTS WORLD TOUR LOVE YOUR SELF


2018年、私が韓国生活をはじめて2日目の2018年8月26日。韓国で住む家もまだ決まっていませんでしたが、チケットをとることができたので行ってきました。チケット争奪戦に日本から参戦して、自力でチケットを取れたのはこの時が最後です(笑)

開場前の雰囲気


BTS WORLD TOUR LOVE YOUR SELF ソウル公演2日目。会場は蚕室総合運動場オリンピック主競技場。開場前はたくさんの人がグッズ購入の列や入場の列に並んでいます。

日本と違って面白いところは、会場の最寄駅や近くのバス停、道路までもがBTS仕様になっていること。(armyが出す広告です。)K-POPが好きな方にはお馴染みかもしれませんが、初めて行く方はきっとポカンとしてしまうぐらいどこもかしこもBTSだらけになります。

開演前の雰囲気


開演前の雰囲気。私は一人参戦だったので入場後に一人で座っていると…隣の席の韓国人armyさんが話しかけてくれ、お菓子をくださいました。(当時まだ韓国語がわからず、知っている単語のみで会話。きっと失礼がありましたが、ごめんなさい。)ソウルコンサートはチケット争奪戦があるため1人参戦の方が多く、現地で仲良くなっている方もいるようでした。

ソウルコンサートの雰囲気


ソウル公演は日本公演よりも色んな国籍の方が参戦しているからか、歓声がとても大きいです。(日本とはまた違った雰囲気)

そして、これもきっと韓国ならではですが…コンサートは基本座っての参戦です。盛り上がったりメンバーが立つように言うと立って見るスタイル。(BTSだけでなく、他のK-POPアイドルのコンサートも基本座って見るのが多いような気がします!)


この日、雨が降っていたのに開演直前にピタッとやんでちょっとびっくり。この会場で見た景色は一生忘れません。

最後に

サクッとBTSのソウルコンサートを振り返ってみました。(完璧に自分の記録のため)韓国生活を開始してすぐに観に行ったコンサートなので思い入れが深く…その割には前日50kgの荷物を持って入国したため写真がとっても少ないですが、私の中で思い出に残るコンサートのひとつとなりました。

韓国生活中にコンサート以外にもファンミーティングやセンイルイベントなど様々なイベントに参加したのでまた振り返り記事を書くかもしれません。その際はお付き合いくださいませ〜。