ブログ移行中のため、デザインが崩れている箇所があります(誤字脱字修正中)

【景福宮】夜間観覧(期間限定)でいつもとは違った景色を

景福宮 夜間観覧

景福宮の夜間特別観覧へ行ってきたときのお話。昼とはまた違った景福宮の姿を見ることができるので、ソウル観光の際におすすめしたいイベントです。

contents

景福宮夜間観覧とは?

景福宮 夜間観覧

 例年4月から11月までの間、期間限定で開催されている景福宮の夜間特別観覧。あの、景福宮が夜間も開放されていて、ライトアップされた姿を見ることができます。(毎年期間が異なるので、詳しくは景福宮のHPを見てください)

景福宮夜間観覧チケット購入方法

景福宮 夜間観覧

チケットの購入方法は2種類。

  • 当日券
  • インターネット事前予約

となっており、どちらも枚数制限があります。曜日によっては人気で売り切れてしまう場合もあるので、必ず見たい方は事前予約をおすすめします。

私は当日券を景福宮のチケットカウンターで購入しました。(パスポートが必要だそうですが、持って行ったのに提示求められませんでした)チケットは1枚3,000ウォンです。

景福宮夜間観覧に行ってみた!

景福宮 夜間観覧

韓国生活を始める前にも景福宮には何度か行ったことがありましたが…ずっと行きたいと思っていながら時間が合わず、夜間観覧は今回が初めて。

景福宮 夜間観覧

昼間とはまた違った厳かな雰囲気で、とても綺麗でした。

景福宮 夜間観覧

ちょうどよいタイミングで催し物もされていました。

景福宮 夜間観覧

景福宮で一番好きなスポット『慶会楼』(国の祝事や宴を催すために作られた池に浮かぶ楼閣)も幻想的で…たくさん写真を撮ってしまいました。ただの壁もなんだか素敵。

景福宮 夜間観覧

一眼レフを持って行っていたので、写真多めでお送りします。

まとめ

夜の景福宮…個人的には夜の方が趣があって好きです。昼ももちろん素敵ですが、人が多すぎるので…人数制限がありゆっくりまったり観覧できる夜間観覧の方がおすすめ。

景福宮 夜間観覧

光化門を内側から撮ると、オフィスビルと並んだ姿が昔と今の対比みたいでこの画も好きです。何度行ってもいつもたくさん写真を撮ってしまう場所のひとつ。落ち着く場所なので旅行の時は覗いてみてください。

景福宮(경복궁)
住所:ソウル特別市 鍾路区 社稷路 161 (서울특별시 종로구 사직로 161)
アクセス:3号線景福宮駅5番出口すぐ
営業時間:(3~5月、9~10月)9:00~18:00(最終受付17:00)
(6~8月)9:00~18:30(最終受付17:30)
(11~2月)9:00~17:00(最終受付16:00)
定休日:火曜 (祝日の場合は通常営業)
公式HP:景福宮ホームページ
公式Instagram:@gyeongbokgung_palace_official

景福宮 夜間観覧

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

share!!
contents
閉じる