【仁川】旧日本人街を散策(お隣はチャイナタウン)

仁川駅近くの栄えているエリア。チャイナタウンや童話村の隣に、まるで日本かのような街並みが広がっています。この記事では仁川の旧日本人街についてご紹介します。

contents

仁川旧日本人街とは?

仁川旧日本人街

日本との貿易窓口として栄えた仁川には、日本人が暮らしていた当時の建物が数多く残っています。街並みが、まるで日本。

仁川旧日本人街

約130年前、仁川が開港した際に設けられた日本の租界を元にした伝統的な建物が立ち並んでいます。ここは保存地域になっているそうで、当時の建物がそのまま残されており、博物館などもありました。

仁川旧日本人街

『仁川開港ヌリキル』といった散策コースも設けられているそうですが、1周まわると2〜3時間かかるとのことで、私は毎回ぶらぶらしているだけです。

仁川旧日本人街

カフェがいくつも並んだ通りもあって、レトロで可愛い。

仁川旧日本人街

どこも雰囲気があります。

仁川旧日本人街

ここのお店は、トッケビの撮影地として使われたそうです。

仁川旧日本人街
仁川旧日本人街

このエリア一帯は、トッケビの他にも様々なドラマやCMの撮影地として使われているんだそう。

仁川旧日本人街
仁川旧日本人街

この日本街のすぐお隣がチャイナタウンなので、韓国なのに異国情緒溢れている場所で不思議な気持ちになりました。歴史のある場所なので、いつかガイドさんつきで散策したいなと思っている場所です。

仁川旧日本人街

(夏に行くと、日除けがなくて暑すぎて辛い場所なので…夏の散策はおすすめしません)

仁川旧日本人街(인천구일본인가)
住所:仁川広域市 中区 新浦路23番キル , 一帯 (인천광역시 중구 신포로23번길 , 일대)
アクセス:1号線 仁川駅 1番出口から 徒歩10分

contents
閉じる