韓国ワーホリ

【韓国留学】留学中の海外保険はどうする?私が選んだ海外保険

韓国留学&ワーホリ中、海外保険はどうする予定ですか?旅行ではなく長期に渡る海外滞在、何があるかわかりません。また、語学堂に通う場合は海外保険の加入が必須となっています。

今回は、これから韓国留学やワーホリをされる方に向けて、海外保険について詳しくお伝えしようと思います!

この記事はこんな方にオススメ!

  • 海外保険についてよくわからない…
  • 語学堂で海外保険の加入必須と言われたけど、どうやって入ればいいの?
  • 自分に合った海外保険について知りたい!

海外保険って何?

海外保険とは、外国滞在中に病気や怪我、思わぬトラブルに遭遇してしまった際、治療費などを補償してくれるサービスです。

海外保険の主な補償対象

  • 病気や怪我の治療費・入院費
  • 持ち物が盗難にあってしまったときの補償
  • 他人に怪我を負わせてしまったり、他人の物を壊してしまった場合の賠償責任

海外保険の特徴

海外旅行を経験済みの方であれば海外保険に入ったことがあるかと思いますが、海外保険は旅先や旅行期間、加入者の年齢などによって保険料が異なります。また、保険会社や利用するサービスによっても保険料や補償内容は様々です。

海外保険は入った方がいいの?

結論から言うと、海外保険は必ず入りましょう。

語学堂に通う場合は入学時に保険証書の提出が必須となっています。語学堂によっては学費の中に留学生保険料(海外保険料)が含まれていて、必要書類を提出するだけで自動的に保険に加入できる学校もあるようです。

病気や怪我は誰にも予測できません。日本にいる時に風邪もひかない健康優良児だとしても、韓国生活中に何が起こるかはわかりません。(私は実際に韓国留学・ワーホリ中に骨折をしてしまった子、胃腸炎になって入院した子、携帯電話や財布を紛失してしまった子に遭遇しました)私自身、とても健康体ですが留学中に肺炎にかかりました…(笑)

海外保険おすすめ3選

海外旅行保険t@biho(たびほ)

ジェイアイ傷害火災保険が展開するインターネット専用海外旅行保険のひとつ。
(HPはこちらから)

メリット ・留学期間の延長が発生した場合、ネット上ですべて変更手続きが可能
・補償内容が充実している
・保険料の分割払いが可能(クレジットカード利用で)
デメリット ・補償内容が充実している分、保険料が高め

年齢と滞在する国によって金額が異なりますが
韓国×1年間×30歳で見積もった結果133,990円でした。

(ホームページのトップからすぐに見積もり金額を出すことができます。10代〜30代はいずれも同じ金額のようです。)

aah! educationを利用

韓国留学を専門とするエージェント会社、aah! education経由で現地留学生保険を申し込むのも一つの方法です。(HPはこちらから)

aah! educationを利用すると、韓国の大手保険会社『DB損害保険』の保険に申し込むことができます。

メリット ・保険料が格安
デメリット ・保険料が安い分、他と比べると補償内容が薄め

こちらも年齢と滞在する国によって金額が異なりますが
韓国×1年間×30歳で見積りを出していただいた結果20,160円でした。
年齢が上がるにつれて、保険料が高くなります。

こちらのフォームから必要事項を入力すれば、数日でメールにて見積もり金額を提示していただけます。

『現地留学生保険』の名前通り、韓国で学校に通わなければ加入できない保険です。学校へ通う予定のないワーホリを考えている方は加入できません。

クレジットカードの海外保険

知らない方も多いかもしれませんが、普段利用しているクレジットカードに海外旅行損害保険が付帯している場合があります。(カード会社によって異なります)

メリット ・クレジットカードを持っているだけで、いざという時保険を利用できる
デメリット ・韓国へ入国後の補償期間は90日間
・クレジットカードを持っていない場合は、カード作成からとなるため時間が必要

こちらはクレジットカードの利用規定に準じて年会費の支払いのみで特に別途の保険料はかかりません。

実際に私が利用した海外保険

私が色々調べて選んだ海外保険は、次の2つ!

aah! education経由で現地留学生保険を申し込み

私は保険料を安く済ませたかったので、aah! educationさんにお願いして現地の留学生保険に申し込みました。韓国ネットで見積依頼をしましたが、お返事がとてもスムーズで親切!もちろん申込み完了まですべて日本語での手続きです。

手続きの流れ

  1. こちらから見積もり依頼をする
  2. 数日後見積書が送られてくるので、間違い等がなければOKの返信をする
  3. 返信後、請求書が送られてくるので、指定の口座にお金をお振込
  4. 入金確認&保険証書送りますよのメールが届く
  5. 1週間ほどで郵送にて保険証書が届く

1年間(12ヶ月)で手数料込20,160円(税込)でした!
日本国内の海外保険を申し込むとだいたい1年で10万円以上するのに、とても格安です。

どうして格安なのか

  • 無駄な保険がついてないから(航空機遅延費用、手荷物遅延、携行品などに対する補償がない)
  • 補償金額も低いから(例:通院医療費の補償が最高25万ウォン。年180回まで)

クレジットカード付帯の海外旅行損害保険を利用

現地留学生保険だけでは少し不安でしたが、私の場合はクレジットカードに海外保険が付帯されていたのでそちらの補償内容も確認。現地留学生保険に含まれていない、航空機遅延費用、手荷物遅延、携行品などに対する補償はクレジットカード自動付帯の海外保険でまかなうことにしました。

私が持っているカードは、傷害死亡・後遺障害の補償以外は自動付帯で、カードの使用有無にかかわらず補償が適用されます。

クレジットカードの保険は韓国へ入国後の補償期間が90日間のものがほとんどです。私は留学中も3ヶ月に1度の長期休みの度に日本へ一時帰国する予定だったので、問題なし。万が一に備えて、補償額を上げるために留学前にカードランクを上げました。

終わりに

海外保険についてご紹介しました。病気も怪我もなく韓国で楽しく過ごせるのが1番ですが…何かあってからでは遅いので保険もちゃんと準備が必要です。語学堂によっては学校で保険を紹介してくれる学校もあるので、自分に合った保険を選びましょう。私のこの記事は参考までに♡