【鍾路】燃灯祝祭に行ってみた!曹渓寺でお釈迦様のお誕生日をお祝い

鍾路エリアで毎年春にソウルで盛大に行われる、燃灯祝祭をご紹介します!

contents

燃灯祝祭(연등축제)って何?

燃灯祝祭(연등축제)とはお釈迦様のお誕生日をお祝いするお祭りのことです。韓国では旧暦(4月8日)にお釈迦様の誕生日にまつわるイベントをするんだそう。毎年時期になると、ソウル市内の寺院や道路など、至る所に色とりどりの提灯が飾られます。

日本でも4月にお釈迦様のお誕生日お祝いで花祭りをするお寺、ありますよね?(私の地域のお寺は毎年お祭りをしていて、幼い頃に行った記憶があります)

ソウル市内のお寺などでも様々なイベントが開催されていましたが、中でも盛大に装飾されているのが鍾閣にある曹渓寺(チョゲサ)江南にある奉恩寺(ポンウンサ)です。夜にはパレードなども開催されますが、昨年はコロナの影響により中止になってしまったので、2019年に曹渓寺(チョゲサ)に行った時の写真で振り返ります。

曹渓寺(チョゲサ)って何?

曹渓寺(조계사)
住所:ソウル特別市 鍾路区 郵征局路 55 (서울특별시 종로구 우정국로 55)
アクセス:1号線 鍾閣駅 2番出口から 徒歩6分
定休日:なし
公式HP:曹渓寺HP

contents
閉じる