ブログ移行中のため、デザインが崩れている箇所があります(誤字脱字修正中)

▷燃灯祝祭に行ってみた!曹渓寺でお釈迦様のお誕生日をお祝い

曹渓寺 燃灯祝祭

毎年春にソウルで盛大に行われる燃灯祝祭をご紹介します!

contents

燃灯祝祭(연등축제)って何?

燃灯祝祭(연등축제)とはお釈迦様のお誕生日をお祝いするお祭りのことです。韓国では旧暦(4月8日)にお釈迦様の誕生日にまつわるイベントをするんだそう。時期になると、ソウル市内の寺院や道路など、至る所に色とりどりの提灯がぶさげられていました。

日本でも4月にお釈迦様のお誕生日お祝いで花祭りをするお寺、ありますよね?(私の地域のお寺は毎年お祭りをしていて、幼い頃に行った記憶があります)

ソウル市内のお寺などでも様々なイベントが開催されていましたが、中でも盛大に装飾されているのが鍾閣にある曹渓寺(チョゲサ)と江南にある奉恩寺(ポンウンサ)です。夜にはパレードなども開催されますが、昨年はコロナの影響により中止になってしまったので、2019年に曹渓寺(チョゲサ)に行った時の写真で振り返ります。

曹渓寺(チョゲサ)って何?

曹渓寺(조계사)
住所:ソウル特別市 鍾路区 郵征局路 55 (서울특별시 종로구 우정국로 55)
アクセス:1号線 鍾閣駅 2番出口から 徒歩6分
定休日:なし
公式HP:曹渓寺HP

曹渓寺(チョゲサ)は鍾閣駅や安国駅から歩いて行ける場所にあります。韓国仏教の最大宗派である大韓仏教・曹渓宗(チョゲジョン)の総本山だそうで、600年以上の歴史を持つのだそう。とても大きなお寺です。春はこの燃灯祝祭が、秋は菊祭りも開催されます。

カラフルな提灯がずらーっと飾られている姿は圧巻。本当に綺麗でした。

秋に何も知らずに散歩していたら菊祭りをしていた曹渓寺に迷い込んで、その時も綺麗でしたが提灯はもっと綺麗!

お寺はなかなか行く機会がありませんが、韓国のお寺はなんだか日本よりカラフルな気がします。

これだけ提灯が並ぶイベントは1年を通してもこの時期だけなので、貴重です。この提灯は文字が作られていて、上空から見ると『우리 모두 하나 되어(私たちは皆一つになって)』に見えるそうです。(毎年変わるのかな?)

日本よりも色々と可愛らしいです。

黄色い変なキャラクターは、韓国の人気アニメのキャクターだそうです。(最近Netflixで見ることができます)

夜はパレードも!

曹渓寺 燃灯祝祭

燃灯祝祭最大のイベントが、夜にソウル中心部で行われる灯籠パレード。東大門からゴールの曹渓寺までを、10万個あまりの燃灯を持った人々と巨大な燃灯が行進します。


昼間とはまったく違った雰囲気で、灯りの灯った燃灯がとても綺麗でした。

曹渓寺 燃灯祝祭
曹渓寺も綺麗

パレードは一般の方も参加できるようで、大学のサークルだったり、会社の同好会だったりと団体で参加されているようでした。みんなとても楽しそうだった!

パレードが終わった後は、鍾路の十字路にステージが組まれてイベントも。ひたすら歌って踊るみんな。おじちゃん達もおばちゃん達も外国人も…踊っていて楽しそうでした。

曹渓寺 燃灯祝祭

ステージイベントは夜23時近くまで続いていて途中で帰ってきましたが、すごい盛り上がりでした。鍾閣にあんなに人がいるのは、カウントダウンの時とこのお祭りの時ぐらいな気がします。

コンサートでもないのに花吹雪の量が半端じゃなくて…一緒に行った友達とずっと笑っていました。(韓国って花吹雪とか爆竹の規模がすごくて、いつもびっくりします。

燃灯祝祭(연등축제)
住所:ソウル特別市 鍾路区 郵征局路 55 , 一帯 (서울특별시 종로구 우정국로 55 , 일대)
アクセス:1号線 鍾閣駅 2番出口から 徒歩6分
定休日:なし
公式HP:燃灯祝祭HP(日本語です)

外国人の方もたくさんいたので、気になる方はホームページを見てみてください。ソウルで開催されるおすすめのお祭りの一つです!特に夜は楽しかった♥

あわせて読みたい
【安国】曹渓寺(チョゲサ)秋の風物詩、菊祭り 安国駅や鍾閣駅の近くにある、大きなお寺『曹渓寺(チョゲサ)』。秋に近くをお散歩していた時に、偶然菊のお祭り(展示会)がされていたので立ち寄ってみました! 私が...
曹渓寺 燃灯祝祭

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

share!!
contents
閉じる