ブログ移行中のため、デザインが崩れている箇所があります(誤字脱字修正中)

【咸陽】朝鮮王朝時代の私立学校、濫渓書院へ

お昼を食べた後はバスでまた少し移動🚌濫渓書院という場所へ向かいました!

contents

남계서원(濫渓書院)

朝鮮王朝時代の書院(私立学校)だそうで、韓国で2番目に設立かれた書院として歴史的価値が高く、ユネスコ世界文化遺産にも登録されたそう。

こんなのどかな場所に学校があったんですね。どのくらいのどかかというと…階段上の建物から振り返った景色がこちら↓山・畑・山・畑…お店がありません。民家も所々。

濫渓書院 남계서원

バス停も駅も近くに見渡らなかったので、個人で行くのは少し難しい場所かもしれません。知らず知らずのうちに韓国を南下していた私たちのバスは、この後さらに南へ進みます…(つづく)

남계서원(濫渓書院)
住所:慶尚南道 咸陽郡 水東面 院坪里 586-1 (경상남도 함양군 수동면 원평리 586-1)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

share!!
contents
閉じる