ブログ移行中のため、デザインが崩れている箇所があります(誤字脱字修正中)

【延世語学堂】発音の特別授業に参加してみた

延世 発音授業

語学堂2級の時に受けていた、発音の特別授業のお話。先生とも仲良くなれたし、とてもためになる授業だったのでおすすめです!

contents

発音の特別授業って何?


延世語学堂には、主に1級2級の生徒向けに毎学期開講される『発音矯正』に特化した特別授業があります。(まれに、開講されない学期もあるそうです)

申請方法は?

申請は語学堂のホームページから行います。授業を受けてみた感じ、1級で受講するのは知らない単語ばかりが出てきて難しいので、2級で参加することをおすすめします。

授業詳細

私の時は、毎週火曜と木曜の14:00〜14:50の週2回授業がありました。母国語によって発音の癖が違うので、日本人だけのクラスとそれ以外のクラスとに分けられています。

延世 発音授業

教科書はコレ。5,000Wぐらいで購入。(テキストを購入する売店で買えます)安いのに100ページぐらいあるちゃんとしたテキストです。しかも1冊丸々発音に特化しているテキスト。

授業の様子

延世 発音授業

日本人クラスは希望者が多くて、初日は24人ぐらいいた気がするのですが…だんだん出席率が悪くなり、最後の方は半分ぐらいになっていた気がします。

1人1人韓国語を話した時の発音を先生がチェックしてくれるのですが、最初の頃は確かに人数が多くて自分の番がまわってくる頻度が少ないため「あ…これ意味ないかもな…」と思ってしまった時もありましたが、人数が減ったおかげで先生も名前を覚えてくれて、受講してよかったと思うようになっていきました。

授業はプリントが配られる日もあり、普通の授業では説明が不足している『発音』の部分を補ってくれました。

싫 밝 끓


▲こういうごちゃごちゃしたハングルも、この授業のおかげで読めるようになりました!1級の時は先生にしつこいぐらい発音が間違えていると直されていましたが、2級になると授業中はあまり指摘されないので…2級から語学堂に入学された方にもおすすめの特別授業です。

以上、短いですが発音授業のご紹介でした!

延世 発音授業

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
contents
閉じる