ブログ移行中のため、デザインが崩れている箇所があります(誤字脱字修正中)

【延世語学堂】模擬授業に参加してみました!

延世語学堂 模擬授業

2級の期末試験間際、先生から授業中に『模擬授業に協力してくれる人〜?』と質問されました。とりあえず手を挙げて参加することになった模擬授業、需要はないと思いますが記録します。

contents

模擬授業って何?

その名の通り『模擬授業』。延世には、韓国語教師を目指している韓国語教師養成課程の学生さん達も存在します。そんな学生さん達の模擬授業を『生徒役』として手伝ってくれませんか?という募集でした。

模擬授業の様子

模擬授業は土曜日に行われました。1クラスに生徒が4人。生徒は全員2級で勉強している語学堂の生徒たちでした。先生は7人だったかな?

1人の先生につき15分程度の模擬授業が行われました。

1人目の授業が始まったところで、初歩的なミスが発覚!私達生徒が持って来いと言われたのは『新しい延世の教科書』。一方、先生達が準備したのは、『前の教科書に沿った授業』。

うそーーー!笑

こんなことありますか?学生さんたち、きっと頑張って教材準備していたのに、こんな設定ミス(`・ω・´)ということで、初めて見る古い2級の教科書で授業を受けてきました!(学生さん達、絶対やりづらかったよね…)

感想

私も一応日本語教育専攻者で日本語教師養成課程を修了しているので、学生時代に同じように教育実習で模擬授業を行ったことがあります。どんなに緊張したことか…。

言葉は違えど、同じ模擬授業。どんな風にやるんだろう?とちょっと興味がありました。韓国語教師と日本語教師では、同じ直接法でも教え方が違うからおもしろい。

模擬授業の先生達がとても緊張されているのが伝わってきて、なんだかこちらまで緊張しました。そして、授業を受けてみて、言語を教えることの難しさと語学堂の先生方がいかに教えるのが上手なのかがよくわかりました。

管理人

先生達すごい、ほんと!(誰)

ちなみに、模擬授業に協力すると、3級の읽기の教科書を無料でいただくことができます♡2回参加すると、違うテキストもいただけるそうです。

テキスト代が地味に高いので、時間がある方は募集がかかった時にぜひ参加してみてください☺︎

延世語学堂 模擬授業

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

share!!
contents
閉じる