ブログ移行中のため、デザインが崩れている箇所があります(誤字脱字修正中)

【延世語学堂】2級상황역할テストの内容について

延世語学堂 상황역할

延世2級のマラギ試験の一部である『상황역할』と呼ばれるテスト。簡単に一言で言うと、ペアになって行う状況劇です。私は1年間の語学堂生活、これが一番大変でした…大変だった理由など상황역할について記載します!

contents

상황역할って何やるの?

상황역할、直訳すると『状況役割』という謎のテスト。2級の初日にレジュメを見たとき、単語の意味がまだわからなかったので「なんだろう、これ?」となりましたが…簡単に説明すると『クラスメイトと2人1組になって行う状況劇のテスト』です。

ellie

大変だったよーーー(`・ω・´)

内容

  1. クラスメイトと2人1組になる(くじ引き)
  2. テーマが3つ出されて、それについての会話文を2人で作成
  3. 会話文は1テーマにつき8文×2の全部で16文(3テーマなので合計48文作成)
  4. 1人で作ってはダメで、必ず2人で時間をとって作成する
  5. すべての文章を暗記する
  6. 試験では直前にクジで3つのテーマの中からどれを発表するか決めて、みんなの前で1つだけ発表する

内容自体は、そこまで難しくないのです。ただ『ペアになってやる』というのがちょっとネック。やる気のない子とペアになってしまうと、とても大変です。(逆に言うと、やる気のある子とペアになればスムーズに進みます)私は前者…クラスの1番やる気のない子とペアになってしまい、とても大変でした。

ペアワークの進め方(&愚痴)

必ず2人で協力して文章を作らないといけないので、集まる必要があります。ペアの子が理由をつけて都合が悪いアピールをしてきて授業終わりにやればいいのに帰宅してしまうので…彼の家の近くに私が出向きました(怒)スタバで2時間ほど作業。ペアの子がちゃんと内容を理解していなくて、説明しても私が間違っていると信じてくれず、しまいには英語で話を進められ…普段とても温厚ですがカチンときました。(私も日本語で話したろか)

光化門のスタバで、たどたどしい韓国語と英語でもめる私達は側から見たら面白い姿だったでしょう…(´<_`)しかも笑えるのが、この日クリスマスだったのです。(彼はまだ全部終わっていないのに、彼女とのクリスマスパーティーに行くため帰って行きました…私だけ1人悶々としたクリスマス)

ちょっとこの件に関しては、イライラしすぎて今でも鮮明に覚えています(笑)クリスマスの後、彼は練習そっちのけで家族と海外旅行へ旅立ちました(語学堂の授業を休んで)(韓国に家族で住んでいるアメリカ生まれの韓国人の男の子です。親に言われて語学堂通っているから本人にやる気なしでした…)

当然打ち合わせもできないので文章の修正は全部私がやりました…作った文章写メ撮って送って、お互い暗記して当日朝早く学校へ行きちょっと練習して本番!!

無事に終わりました(`・ω・´)不幸中の幸いは、当日ちゃんと来てくれたことです。

상황역할はマラギ試験の20%

상황역할は2回行われ、それぞれ中間試験と期末試験の말하기の20%を占めます。

テーマ

1回目のテーマは次の3つでした。

  • 韓国の観光地を紹介
  • 韓国で行った有名な美味しいお店の紹介
  • 住みたい家の紹介

2回目のテーマは次の3つ。1回目より少し複雑になりました。

  • 公共機関(郵便局や銀行)でのやりとり。(1人はお客さん、1人は従業員)
  • 集まりに来れなかった友達に、集まりで話した内容を電話で伝える(間接話法を1人3回ずつ使用、パンマルで)
  • 道案内(1人につき1つソウルの有名な観光地までの行き方を案内)

結果について

상황역할は、発表が終わるとその場で先生がフィードバックしてくれました。私は원룸や에어컨、텔레비전の発音が日本語っぽくなってるからちょっと気をつけてね〜と言われました。

先生いわく、このテストはあまり大きく点数差がつくものではないそうです。ちなみに20点満点はいないらしい。ネイティブでも20点満点は取れないと仰っていました。(どういうことだ…笑)

悲劇は繰り返す

自分でも笑えるのですが、2回目の상황역할も…まさかの同じ子とペアになってしまいました(笑)同じ子と2回目なので、もう勝手を知っているから文章作成も1時間半で終了!(とりあえず一旦作って私がほぼ修正しました)

ペアの子は3級に進まない子だったので、やる気もなくて期末試験も受けていなかったのですが…私がしつこく상황역할の日はちゃんと学校きてねと言ったのでちゃんと来てくれました。(本当によかった)

まとめ

상황역할はとりあえず大変でした。1人より誰かとやる作業の方が、断然辛いことを知りました。そして、発表なので緊張します。このテストは何が重要かというと、話の内容も重要ですが(あまりにも簡単な会話文はNG)、発音やイントネーションが重要だと事前に先生に言われていたので文章を作る段階で言いにくい単語は除外しました。

以上、語学堂生活で1番大変だったことの記録でした。(愚痴ってみあね)

延世語学堂 상황역할

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
contents
閉じる