【延世語学堂】2級中間試験について(感想つき)

私が1年間通った語学堂生活の中で、一番大変でもあり、一番楽しかった2級。1級と同じように2級の試験について記録します。参考程度に見ていただけると嬉しいです。

contents

延世語学堂〜2級中間試験〜

2級の試験も、中間試験と期末試験の2回。 それぞれ試験日が2日ずつ設けられます。2級の中間試験は下記4科目、全部で7つの試験に分けられていました。

  1. マラギ(말하기)<インタビュー&상황역할>
  2. イルギ(읽기)<読解試験&朗読>
  3. スギ(쓰기)<語彙・文法試験&小テスト×2回>
  4. トゥッキ(듣기)<聞き取り試験> 

1級の時よりも、ちょっと複雑です。(配点の比重が大きいのはもちろんメインの試験)상황역할やスギの小テストは別日に行われます。

マラギ(말하기)試験について

マラギのテストは、1対1で話すインタビュー形式のテスト상황역할と呼ばれる状況劇のペアワークの2種類。配点はインタビュー80点、상황역할20点です。ここではインタビューテストについて記載します。상황역할についてはこちら▼

あわせて読みたい
【延世語学堂】2級상황역할テストの内容について 延世2級のマラギ試験の一部である『상황역할』と呼ばれるテスト。簡単に一言で言うと、ペアになって行う状況劇です。私は1年間の語学堂生活、これが一番大変でした…大変...

内容

聞かれたこと

  • 今住んでいる場所の紹介をしてください
  • 今まで買ったものの中で一番お気に入りのものを紹介してください
  • 집들이(引っ越しのお祝い)をする時に招待したい人は誰ですか?

1級のようにたくさん質問されるのではなく、この3つだけ。先生に質問されて、1つの文につき4~5文以上即興で文を作成して話します。(習った単語と文法を盛り込んで)もちろんテーマはテストまで何が出されるかわかりません。

感想

インタビューテスト試験は先生によって若干雰囲気が違うのですが、私のクラスの先生は↑の3つの質問以外はまったく質問せず、こちらが言ったことに対して突っ込みもせず…笑

他のクラスでは結構先生が会話を広げてくれたそうです。出されるテーマは人によってバラバラです。何が出題されるのか見当もあまりつかないのですが、一応前日にこれ聞かれるだろうな?と考えていったものではない質問をことごとくされて、ちーん…となりました。

先生、質問も突っ込みもしてくれないから返却されるまで点数の想像がつきません。4~5文は話せたけど、習った文法あまり使えなかったし合ってるかもわかりませんでした。

イルギ(읽기)試験について

1級と同様に、読解試験と朗読試験の2種類。点数配分は読解90%、朗読10%です。

内容

<読解試験>時間:50分
1級より「あれ?なんだっけ?」となる問題が多かったですが、内容は難しくありません。授業をしっかりと聞いて、単語と文法をしっかりと覚えられていれば大丈夫です。

日本人ひっかけ問題

모양(形状)、무늬(模様、柄)という単語にひっかかって間違える日本人が何人もいました。모양→モヤン→模様!という感じで選択肢選んだら模様は모양じゃなくて무늬でした。(私も間違えました)日本語と韓国語が似ているが故にこういうミスがたまに起きます(笑)

ちなみに、他の国の子たちはちゃんと正解してました。思い込みって怖い。

<朗読試験>
1級と同じで、文章が書かれている紙をくじみたいに引いて、引いた文章を読み上げます。今回は教科書と全く同じ文章でした。ただ、文章量が1級の倍ぐらいになります。1人1人皆がいる教室で読み上げます。

スギ(쓰기)試験について

スギ試験は、語彙・文法試験と小テスト×4回の2種類。配点は語彙・文法試験90%、小テスト10%です。

内容

<語彙・文法試験>
単語の選択問題、文法を使った文の作成、敬語からパンマルへ変更する問題などが出ました。最後に文章を書く問題は指定の文法を4つ以上使ってパンマル(格式体)で10文以上のストーリーを作ります。テーマは私の時は『韓国でしてみたいこと』『約束』からひとつ選ぶ形でした。

<小テスト>※別日に行われます
テーマが与えられて、30分で10文以上の文章を作成する小テストが2回ありました。それぞれのテーマは…

  • 故郷紹介
  • 韓国で買った物の中で1番好きな物の紹介

でした。

感想

<語彙・文法試験>
時間が100分あって長いなーと思っていたのに、100分丸々掛かりました。(1級の試験…なんであんなに時間余ったんだろう…)作文を、パンマルを使った上で文法何が使えるかな~と考えながら書いたら、想像以上に時間がかかってしまいました。パンマル…格式体と比格式体、当たり前ですが全部覚えないといけません。2級の時は、これが難しかったです。

<小テスト>
小テストは30分で10文と、時間制限が緩いのでゆっくり考えて書けました。スペルミスがなければ満点も取れるテストです。

トゥッキ(듣기)試験について

内容

教科書で出てくるような問題の応用問題。ひっかけ問題もありました。

感想

授業をしっかり受けて、テキストの問題をやっていれば大丈夫です。ただひねった問題が出たので、選択肢に迷ってしまいました。

試験の結果について

말하기が心配で心配でたまりませんでしたが、意外に点数は普通でした。ほかの教科もすべてまたスペルミスやケアレスミスをしていたので、ちょっと悔しい結果でした。ちゃんと確認すればあと何点か取れたのに〜。

1級よりは点数落ちてしまいましたが、全体的に点数よかったです。これぐらいなら、まぁいっかという程度。(自分に甘いです)

contents
閉じる