【延世語学堂】成績確認について

語学堂は、それぞれの級が終わると成績が発表されます。他の語学堂は級が終わるごとに修了証をいただけるそうですが…延世は級ごとに修了証をいただけません。6級までいって卒業しないと形に残るものは何もありません。(悲しい)(高い授業料はどこに使われてるんだろう…)


なので、学期が終わってもあまり級を終えた感じがせず…成績発表を見て初めて『あー終わったんだー』という感じになっていました。延世語学堂の成績確認について、まとめてみました。

contents

語学堂成績確認

延世語学堂 成績確認
図書館屋上からの眺め

成績は、語学堂のホームページにログインするとマイページから確認することができます。学期の授業最終日にはもう成績が掲載されていていつも見れるようになっていました。

成績確認には条件が

毎学期、期末試験終わったかな?ぐらいの頃に、ホームページのマイページ上から先生の評価を入力します。質問事項が10個ぐらいあって、授業の進み具合や先生の教え方などに対する評価をしなければなりません。

この先生の評価をしないと…成績がネット上で見れないんです。なんだその仕組み…って感じですが(`・ω・´)『先生の評価をしといてね〜』とほんと軽く言われるだけなので、1級の時は評価をし忘れてマイページ上で成績を見れない子が続出しました。

先生の評価をし忘れて、成績が見れなくなってしまった場合は…先生に直接聞くか事務室に聞きに行きます。面倒なので、先生の評価を毎学期し忘れないように注意が必要です。

成績について

延世語学堂 成績確認
実際の成績確認ページ(1級は皆勤賞でした)

成績には、

●スピーキング
●リスニング
●ライティング
●リーディング
(A〜F評価)

●試験の平均点
●出席率
●進級可否
●先生からのコメント

が書かれています。

1級だし、試験の平均点も出席率も把握してるので先生からのコメントを見たくて見たようなもんですが…先生のコメントは1行サラッと書いてあるだけです。私は1級の時は、『パッチムの発音を気にしながら会話練習してね〜』と書かれていました。

まとめ

とても簡単になってしまいましたが、成績確認については以上です。進級できるとわかっていても、2級、3級の時はドキドキしていた成績確認。毎回『進級』の文字を見る度に安心していました。

contents
閉じる